ぽかぽか陽気になってきましたね!山の木々の芽も早く顔をだしたくてうずうずしております。普段は事務所にいてカタカタしている私も長靴はいて山へいってきました。

ぽかぽかぽかぽかぽか

1月から始まったリンゴの木の剪定も終盤を迎えていました。初心者の私ですが最初は木の剪定を寒い時期に行うということにびっくり!機械を使って切るのではなく一本一本人の目で見て、触れて切っていくという作業にびびっくり!!これぞ職人技!!!しんせつでは盛岡市、滝沢市、紫波町、矢巾町の農家さんから剪定を依頼され今シーズン約23か所を回りお仕事させていただきました。ありがとうございました。まだまだ駆け出しのしんせつ、スタッフの佐藤くんももちろん剪定1年生。

でも大丈夫です!!!!!!

 

 

現場の状況、環境の違いによる応用範囲の広いベテラン先生たちに手取り足取り教えてもらいきれいに剪定しております。今年は雪が少ないので作業しやすかったかな?氷点下の中、汗を流して働く素敵な写真紹介します☆

ランボーシリーズ壱

腰のベルトにはピストルのごとく、剪定ばさみ、剪定鋸が・・・
ランボーシリーズ弐
ランボーシリーズ参
ん??

剪定が終わった後は、薪になったり、花瓶にさせばお花が咲いたりします。

美味しいリンゴを作るために収穫時期を想像しながらリンゴの木に向き合う姿は「りんご生産者」もとい『りんご職人』といっても過言ではないでしょう。

RINGO